土木工事測量のコイシ

コイシ塾|土木工事測量 測量計算機コイシ

①いろいろな人の生の声を聴く

②男性は女性の素晴らしさに気づく、女性は男性の素晴らしさに気づく

③受験とは、関係ない真の勉強を考える


いろいろな生き様(考え方)を聴き、そして自分の視野の狭さに気づいてもらうこと
また、学習する算数は公式を覚えず、原理原則を学ぶことを重要と考える塾。


※毎年夏休みの時期には、社員・スタッフさんのお子さんを集めこどもコイシ塾も開催しております。
#0#1#2#3

第#回

日付

所属

お名前

タイトル

印象

53

2013/9/13

IMSグループ 戸塚記念病院
事務局長

二宮克行様

心が変われば
人生が変わる

「自分自身の夢を通じ、心と会話した時間」
でした。


コイシ塾レポートブログはコチラから

54

2013/11/8

パルステック工業株式会社
技術部 3Dスキャナ課 課長

村松弘隆様

「3Dスキャナのつくり方」

情熱を持ってものづくりに
頑張っておられました。



コイシ塾レポートブログはコチラから

55

2014/4/25

九州工業大学 
イノベーション推進機構 リサーチ・
アドミニストレーション・センター
  副センター長

倉田奈津子様

「産学官連携への取組みについて」

働く女性のお手本を見せて頂きました。





コイシ塾レポートブログはコチラから

56

2014/8/22

東京理科大学工学部第一部建築学科
准教授、博士(工学)

伊藤拓海様

「建物の構造を設計する」ということ

構造設計の基本からお教え頂き、また、建物が壊れても人の命を守る事を考えて設計するというお話・研究に感銘を受けました


コイシ塾レポートブログはコチラから

#0

2014/8/29

ロボット製作教室

はじめてのこどもコイシ塾を開催しました。


こどもコイシ塾レポートブログはコチラから

57

2015/2/27

出水・サークルあい
ボランティアガイド

山本光子様

「人生あるがままに
~鶴のように~」

鶴やご自身の話、またボランティアの話など非常に為になり楽しい1日でした。山本様の放つパワーに圧倒されました。


コイシ塾レポートブログはコチラから

58

2015/5/29

東京理科大学理工学部 土木工学科
教授

二瓶泰雄様

「これからの河川は
どうあるべきか」

環境を考えた河川の研究のお話は
循環型土木を考える上で貴重な講演でした。


コイシ塾レポートブログはコチラから

59

2015/7/27

慶應義塾大学 理工学研究科
社会人研究生 本業:僧侶

中山雅紀様

「CG概論」

CG世界の奥深さ、楽しさ、凄さを
体感した時間でした。土木の世界にも
活かせないものか…。


コイシ塾レポートブログはコチラから

#1

2015/8/24

図書館司書 

沖田紗世子様

紙芝居・読み聞かせ


沖田様2回目となります。今回はこどもコイシ塾。お子さまだけでも30名近く集まり大盛況でした。


こどもコイシ塾レポートブログはコチラから

60

2016/3/4

永田特許事務所
副所長 弁理士

大田英司様

コイシ知的戦略


大田先生2回目となるコイシ塾。
普段の業務における、知的行為を再認識することができた時間でした。


コイシ塾レポートブログはコチラから

#2

2016/8/10

動物カメラマン 

津田堅之助様

動物や虫などの
生態について


高尾山自然公園にて自然観察を行い猪の痕跡があるなど、こどもたちも暑い中駆け回ってました。


こどもコイシ塾レポートブログはコチラから

61

2016/11/11

日本航空 

平山希様

「お客様に喜んでいただきたい」 ~JALフィロソフィを心に~

『お客様に喜んでいただきたい』
JAL様が見事に再生した根本を感じられお客様・仲間を想う大切さを教えられました。

コイシ塾レポートブログはコチラから

62

2016/11/14

日本工業大学 機械工学科 准教授 

石川貴一朗様

「ロボット技術による情報収集」

先生の多岐に渡る研究のお話を聞き、今後先生と相談しながら現場に役立つモノを産み出せたらと思います。


コイシ塾レポートブログはコチラから

#3

2017/8/18

動物カメラマン 

津田堅之助様

自然観察と流しそうめん


高尾山自然公園散策や社内で流しそうめんを行い、賑やかな1日になりました。


こどもコイシ塾レポートブログはコチラから

63

2017/11/28

作家/日本総合研究所 主席研究員 

天野礼子様

藻谷浩介様

世界の潮流は
“自然再生事業”

21世紀のコイシへ

天野様は「自然」。藻谷様は「人」と分野の違いはあれど『循環』を再生させるという想いは共通で、今後のコイシにとって参考になるお話でした。


コイシ塾レポートブログはコチラから